FC2ブログ

2019-02

夏銘柄(猛暑関連銘柄)

「夏銘柄」と呼ばれている銘柄群がある。これは夏前になると買われることが多い猛暑銘柄のことである。通常、猛暑になると需要が拡大するとの思惑から6月頃から株価が上昇することが多い。ただ、2018年の夏のように猛暑を通り超して外出を控えるほどの『災害』レベルの酷暑となった場合は、夏商戦の恩恵を受けずに株価は下落することもある。猛暑関連銘柄を整理した。

・ビール      アサヒ、キリン
・清涼飲料    コカ・コーラ、サントリー
・アイス      森永乳業、明治
・喫茶       サンマルク、ドトール
・ケア       ウェルシア、マツキヨ
・夏物衣料    ファーストリテイリング、AOKI
・虫よけ      フマキラー、アース
・レジャー     東京都競馬、ラウンドワン
・エアコン     ビックカメラ、ヤマダ、富士通ゼネ、ダイキン




株式デイトレードランキング

にほんブログ村
スポンサーサイト



決算トレード(修正と本決算)

本決算以前に、業績に大幅な乖離が生じた場合に本決算前に修正を発表することとなっている。だがこれはあくまで任意であってしなければ罰せられるわけでもなく上場廃止になるわけでもない。どんなに四半期決算が悪くても本決算まで修正しない企業もある。注意すべきは修正として今期減益見込み(本決算の時点では前期になる)を発表した後に、本決算で今期大幅増益や増配を発表する場合である。

例えば、サッポロホールディングス(2501)は2月13日(水)が本決算だが、2月8日(金)に前期最終を8%下方修正するという修正決算を発表した。その後、本決算では今期19%増益、前期配当を2円増額・今期も42円を継続すると発表した。2月11日が祝日なので修正と本決算の期間はわずか2営業日である。こういった例はかなり多い。株価の動きは銘柄とその決算内容によって違うのでセオリーは無いのだが、こういう事例のように本決算直前に修正発表した場合に前期減益・今期大幅増収見込みもあり得るので修正発表時に空売りをかけて、本決算発表で踏み上げにあうということがないように注意が必要である。
つまり修正発表時に本決算日が近い場合、本決算の内容を見たうえでトレードしたほうが振り回されなくていい。

※決算日一覧は証券会社のサイトで見れる。修正・本決算内容は株探サイトで見れる。



株式デイトレードランキング

にほんブログ村

①触ってはいけない銘柄群

触ってはいけない銘柄としてまず挙げるのは、整理ポスト・監理ポスト銘柄。
上場廃止のおそれがある銘柄と覚えておくだけでいいでしょう。
これはJPX(日本取引所)のホームページに載っている。大体、株価が100円割れとかが多い。
誰もが普段はこういう銘柄をトレードしようとは思わないのだが、出来高を伴ってる急上昇したりすると、我を忘れて飛びついてしまうことがある。そして買って持ち越した日が上場廃止日だったということもありえる。証券会社のシステムは注文を出す時に「この銘柄は何月何日で廃止となります」とか「上場廃止に係る猶予期間入りです」とかメッセージぐらい出すべきだと思うがそんな親切な証券会社は無い。上場廃止が近づくと最後の値幅取りで過熱して脚光を浴びるのでくれぐれも注意しましょう。


株式デイトレードランキング

にほんブログ村

5G

「5G」
・大手メーカーNEC <6701> 富士通 <6702>

・5G通信システムの普及段階で不可欠な通信計測器を手掛けるアンリツ <6754>

・高速データ通信向けなどで強みを持つ通信計測器メーカーのアルチザネットワークス <6778>

・通信制御ソフト開発及び通信網の保守サポートを展開するネクストジェン <3842>

・通信分野を中心としたシステム開発で実績の高いサイバーコム <3852> 、

・NECグループを主要販売先とするシステム構築会社で通信系コア技術に強いアイレックス <6944>

・IoT、クラウド分野を得意とし通信ネットワーク環境の構築を担うネットワンシステムズ <7518>

・半導体設備向けデバイス他、移動体基地局向けに温度調整部材も手掛けるフェローテック<6890>

・通信・放送用アンテナのトップメーカーである日本アンテナ <6930>

・車載用アンテナではヨコオ <6800> や原田工業 <6904>

・半導体商社で通信機器向けFPGAを扱うPALTEK <7587>

・IT関連のウェブサイトを運営し「イード5Gモビリティ」という戦略ビジョンを推進するイード <6038>

・インフラ整備で光ファイバー需要の喚起も予想されることから古河電気工業 <5801>

・光通信用部品メーカーで光測定器やOCT(光干渉断層計)も手掛けるsantec <6777>

・通信制御ソフトが主力で、携帯電話基地局向けで高い実績を誇るアイ・エス・ビー <9702>

・通信工事大手でNTTグループ向けを主力としているミライト・ホールディングス <1417>

・動画のストリーミング配信、5G時代の到来により同社の活躍舞台は大きな可能性ストリーム <4308>

・電源機器メーカーで移動体無線基地局用の電源が収益に貢献オリジン電気 <6513>


株式デイトレードランキング

にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハヤブサ

Author:ハヤブサ
投資家。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (103)
個別銘柄 (3)
話題銘柄 (1)
月別出来事 (2)
コラム (1)
投資戦略 (10)
名言集 (1)
株式投資考察 (4)
投資テーマ (2)
株式投資知識 (3)
マイルール (1)
月別好業績株 (1)

アクセスカウンター

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR