FC2ブログ

2020-02

(1719)安藤・間の動向

2019年11月23日、(1719)安藤・間が福島第一原発事故の除染事業や土木関連工事で、いわき市の下請け業者などに架空や水増しの発注を繰り返し裏金を捻出していたとして、東京国税局からおよそ2億5000万円の所得隠しを指摘されていたことが判明した。業者に代金を振り込んだあと、現金で戻させるなどして裏金を捻出していた。幹部らは、こうした裏金を取引先の接待や私的な飲食代などに充てていたということで、東京国税局は、去年3月期までの5年間でおよそ2億5000万円の所得隠しを指摘した。重加算税を含む追徴課税は1億数千万円に上るとのこと。安藤ハザマは「国税当局から税務上の指摘があったことは事実で適切に対応したが、詳細については差し控える」としている。非常に悪質で道徳心もなくしかもコメントには反省のかけらもない。本当に上場企業なのかと疑う。

さて、今回のことが株価にどのように反映されるだろうか。
まずは概要を示そう。
2019年11月22日の 終値は908円(-8)。信用買い残高283000株。売り残高279000株。信用倍率は0.99倍。
2019年11月11日に上期経常が86%増益で着地・7-9月期も2.4倍増益という決算を発表している。

参考としてこの会社は直近で過去にも2回問題を起こしている。この時の事件の概要と株価の動きをまとめた。

①除染事業の費用の水増し請求による詐欺行為
  2017年6月に福島第一原子力発電所事故の福島県内での除染事業の費用について、同社の下請各社に対し、書類を改竄して自  治体に水増しをした状態で請求させていた。
  2017年6月6日の終値は810円。翌日716円まで下げさらに2日間下落し700円に。それから4日間上昇し727円に。そこから6日間   下落し676円。そこからは上昇している。


②多摩テクノロジービルディング建設現場火災
  これは2018年7月26日東京都多摩市の民間施設の建設現場で火災事故が発生し、5名が死亡した事件だ。
  2018年7月26日の終値は1044円。ここから 約1ヵ月間かけ780円まで下落しその後ボックス圏に入っている。


過去の事例を元に今後の動きを予測すると、11月25日(月)は下げて始まり大きな反発もなく数日下げが続くのではないかと思う。明日、逆張りでの買いは避けようと考えている。明日、そんなに下げずに始まれば空売りで取れるかもしれない。ただ自分は空売りはしない方針なのでこの銘柄についてはスルーの予定だ。


日記・雑談ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


スポンサーサイト



(6640)第一精工の公募

2019年11月21日(木)の引け後に第一精工が公募増資を発表した。
整理すると

公募による新株式発行(一般募集) 普通株式 2,000,000株
株式売出し(引受人の買取引受けによる売出し)普通株式 300,000株
株式売出し(オーバーアロットメントによる売出し)普通株式 345,000株
                          計2,645,000株となる。
これを発行済み株式数で割ると
2,645,000÷16,722,800=15.8%の希薄化となる。
11月21日(木)の終値が2,567円なので理論価格は2,161円となる。

今日時点の信用取り組みは売り残87万株、買い残37万株で倍率は0.43倍である。
機関の空売り残高は特にない。
11月8日の決算発表で
①第三四半期累計の経常利益が前年同期比30.8%減となった。
②今期経常を63%情報修正し配当を5円増額することを発表している。

11月21日の夜間PTSは2370円(-197円)。11月22日の動きが理論価格を中心に展開するか検証してみたい。

(結果)
寄り付き2400円。そこから5分足で陰線3本引き転換。2420円まで上昇しその後ボックス。終値は2416円だった。



(7806)MTGの決算発表延期

(7806)MTGが決算発表延期のコメントを出した。11月15日(金)16時にである。内容は下記の通り。

2019年9月期 決算短信の発表延期に関するお知らせ
当社は、2019年11月14日に発表を予定しておりました2019年9月期の決算発表につきまして、下記 のとおり発表を延期したことを、お知らせ致します。

1.決算発表延期の理由 当社の会計監査人に対して韓国の取引先の在庫状況に関する通報があり、社内調査を行ってまいり ました。この内容の調査と決算確定までに一定の時間を要することから、2019年9月期の決算短信に つきまして発表を延期致しました。
2.今後の予定について 2019年9月期の決算発表の具体的な日程につきましては、決定次第速やかにお知らせ致します。 また、決算発表の日程が決算期末後50日を超える見込みが判明した際は、速やかにお知らせ致しま す。
株主・投資家の皆様をはじめ、関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしまして深 くお詫び申し上げます。


・本来11月14日(木)に発表を予定していた。しかしこの日は発表されず、翌日夕方に延期を発表したという流れだ。
 理由はともかく決算発表日というのは投資家特に株式保有者にとっては最も重要な日である。それはデイトレーダーであろうと上場時それ以前からの保有者であろうと一律に重要なのである。掲示板を見てみると11月14日の引け後から夜10時頃まで発表を待つコメントであふれかえっていた。全ての企業はどんな理由があろうとその日発表が無理であれば「今日は発表できません」のコメントぐらい出すべきだろう。証券取引所もそのように義務づけるべきだと思う。

・11月14日(木)の株価の動きについても疑わしい。1180円辺りを推移していた株価は後場から下げ始め終値は999円で218
円安で引けた。決算延期が洩れていて知っている投資家が売ったと思われてもおかしくないだろう。
翌15日も朝から下げ始め850円辺りで切り返し終値は919円で80円安だった。投資家はこの動きをみて14日は発表できなかったが15日は発表されるのかと思って買ったかもしれない。いくら自己責任といってもそう思わせる値動きだ。

自分はこの銘柄には無関係だったが、今後こういうことが起こるようでは今株をやっている人もこれから株をやろうという人も株式など怖くてやれないと思うだろう。信用されなくなってしまうし誰も市場に入ってこなくなる。

是非、発表延期の場合には当日に遅れる旨のコメントを発表するよう義務づけてほしい。


日記・雑談ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

ハヤブサ

Author:ハヤブサ
投資家。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (83)
個別銘柄 (3)
話題銘柄 (1)
月別出来事 (2)
コラム (1)
投資戦略 (10)
名言集 (1)
株式投資考察 (4)
投資テーマ (2)
株式投資知識 (3)
マイルール (1)
月別好業績株 (1)

アクセスカウンター

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR